« カツオー!! | トップページ | 富士山 »

2007年9月20日 (木)

水谷修講演会~「子供たちへ」

Photo_2

                                      

                              

                                                     水谷修氏の講演会に行ってきました(焼津市文化センター)。小学生や10代の若い人達を含め、幅広い年齢層の方々が来ていました。

壇上に登場した水谷先生はテレビや書籍等で拝見するそのままの方でした。とても穏やかな口調で、時には力強く、今の子供達の抱える問題(いじめ・薬物・非行等)をご自身のエピソードを交えて話をしてくれました。

今の大人は子供の欠点ばかりを指摘して、誉める事をしない。10個誉めたら1つ叱る。「大人だって、会社で上司から、家で奥さんご主人から叱られてばかりいたら息がつまるでしょう?」・・・確かに・・・(^^; 我が身を反省。

今回驚いたのが「リストカット」をしている人が予想以上に多いという事です。先生が私達聴講者に対し「この中で、リストカットをしている子を知っている人は手を挙げて下さい」と呼びかけました。すると、上の写真の約1/5の人達が手を挙げたのです。

リストカットは決して素人が止めてはいけないのだそうです。本人はリストカットをする事で何とか命を繋いでいるのです。問題はリストカットという行為ではなく、リストカットをしなければならないほど追いつめられたその子の背景・現状なのです。それを解いてあげないと何も解決しない。

先生は「病院へかかり“優秀な精神科医”の元で治療をさせるのが良い」と仰っていました。静岡県内なら聖隷病院の思春期外来が良いそうです。愛情も大事だけれど、ちゃんとした治療も受けさせないと心身ともに治す事はできません。

それから、私は先生はひとりで闘っておられるのだと思っていました。しかしそうではなく、先生に救われた多くの教え子達が先生の想いに賛同して自分達の街で夜回りをしているのだそうです。全国に一万人はいるとの事。もちろん静岡県内にも・・・です。彼らとのネットワークもしっかりしているようです。

もっと色々と書きたいですが、長くなるので・・・。

講演が終了してロビーに出たら、水谷先生がいらっしゃいました。本を購入した人にサインをしてくださるそう。もちろん最新本を購入し、サインして頂きました。

先生を間近で見てビックリしたのですが、瞳がものすごく綺麗だったのです。テレビや写真では眉間にしわを寄せ、どちらかというと眼光鋭いってイメージだったのですが、全く違いました。とても優しく澄んだ瞳でした。・・・それから顔がちっちゃかった。(^^)

|

« カツオー!! | トップページ | 富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツオー!! | トップページ | 富士山 »