« バレエ『ドン・キホーテ』 | トップページ | 謎のゴミ袋 »

2008年2月 3日 (日)

バレエ『ドン・キホーテ』観賞

M田バレエ団による『ドン・キホーテ』を観賞してきました。プリマは特別出演のロシア人の方だったのですが、体が細い!色が白い!よく回る!(@0@)ジャンプの高さもスゴイのですが、滞空時間が長いんですよ!

同じ人間とは思えない柔軟性、手の先足のつま先まで神経が張り巡らされていて、優雅な動きに釘付けになってしまいました。相手の男性役も勿論イケメン君♪

演奏の方もアマオケとは思えないくらい完成度が高かったと思います。約2時間吹きっぱなしだったので管楽器の方々は大変だったのでは。主人の『下手なホルン』はドン・キホーテの子分がラッパを思い切り吹くという場面だったのですが・・・結構笑えました。

レセプションに参加した主人から聞いたのですが、バレエ団の方々は飲み物だけで、一切食事は口にしなかったそうです。バレリーナの平均体重は39kgだそうで、そうなると体脂肪はどれくらいなんでしょうね。表舞台が華やかな分、陰では地道な努力をされているんだろうな。

今回出演したバレエ団の子供達の親が車で迎えに来ていたそうですが、会場の出口にはベンツ・BMW・高級国産車ばかり並んでいたそうです。その横を、主人は愛車『アルト』で次の打ち上げ会場に向かったそうな・・・めでたしめでたし・・・m(_ _)m

|

« バレエ『ドン・キホーテ』 | トップページ | 謎のゴミ袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレエ『ドン・キホーテ』 | トップページ | 謎のゴミ袋 »