« 少年アジア! | トップページ | 疲労困憊 »

2009年3月15日 (日)

迷子

今日、J4長女のSさんと昔一緒に吹奏楽をやっていた妹分Cさんと 

一緒にランチをしてきました。

                               

150号線の交差点で信号待ちをしていると、34歳くらいの女の子が

赤信号の横断歩道を手をあげて渡っていくではありませんか!!

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

「危ないっ!」私達は叫びました。                         

そしたら女の子は、また違う赤信号の横断歩道を手をあげて渡っていきます!

150号線の車の往来は激しかったのですが、車も何とか止まって

女の子は渡りきりました。アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!             

その後、ひとりでテクテクと150号線バイパスにつながる歩道を

西に向かって歩いていきます。

あんな小さい子が一人で歩いているのは不自然です。

私達は保護する事にしました。                     

女の子に近づき「どこに行くの?」と尋ねると、「おうち帰るの」

何で一人でいるのか結局判らず、近くに家があると言うので

一緒に付いていく事にしました。                          

途中、近所の人に尋ねても、「見かけない子だねぇ」の返答ばかり。

通り掛ったご夫婦も心配してくれて、警察に連絡した方がいいね、、

という事になりました。                            

ふと、女の子の手を見ると、お菓子の応募ハガキを大事そうに持っています。

「これ、どうしたの?」と尋ねると、「○○○でもらった」

○○○は、近くの大型スーパーです。

そのスーパーで迷子になったのでは?                       

たまたまご夫婦がそこのスーパーのレシートを持っていたので

電話をかけてみたのですが、迷子の問い合わせは無いとの事。

しかし、○○○にいたのはほぼ間違いないので、

ご夫婦に連れて行ってもらう事にしました。                   

暫くして携帯が鳴り、女の子のお父さんからでした。

(ご夫婦に携帯番号を教えておいたので)

お父さんは店内を30分くらい探していたそうです。

女の子はお父さんとはぐれ、一人店の外へ出て行ってしまったようです。

丁寧にお礼を言われ、電話を切りました。                    

あの時、女の子に声をかけて良かった~(゚ー゚)

|

« 少年アジア! | トップページ | 疲労困憊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年アジア! | トップページ | 疲労困憊 »