« 産婦人科にて・・・ | トップページ | 遊庵にて »

2010年8月21日 (土)

介護の勉強

Photo

今回は、車いすの使い方とベットでの患者さんの動かし方を勉強しました。

ベットで寝たきりの患者さんは、ずっと同じ姿勢でいると床ずれになってしまいます。

向きを変える方法ですが

①「○○さん、ずっと同じ姿勢だと大変でしょう。体の向きを変えますね」と、今から何をやるのかを相手に伝える。

②患者さんの腕をクロスさせる。

③患者さんの顔を、向きを変える方向に向ける。

④患者さんの膝を曲げる。

⑤曲がった膝を手前に倒すと・・・・簡単に横向きにさせる事ができます。

車いすは、屋外に出て動かしてみました。実際座ってみて押してもらいましたが、スピードがあると、結構怖いです。気持ちゆっくり押してあげると良いでしょうね。

あと、段差を上がる時はイスが斜めに傾くので、事前に座っている人に伝えます。

止まる時はタイヤにブレーキを掛けるのを忘れずに。

Photo

これも車いすです。これでしたら長時間座っていても疲れません。

|

« 産婦人科にて・・・ | トップページ | 遊庵にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産婦人科にて・・・ | トップページ | 遊庵にて »