« 定期演奏会終了 | トップページ | 蓮花寺池公園 »

2011年4月15日 (金)

今井信郎居住跡

Photo_14

島田市阪本にある今井信郎居住跡地。実家の父と行ってきました。

今井信郎とは、幕末の時代に京都見廻組の一員だった人物で、近江屋で坂本龍馬を暗殺したとされています。(大河ドラマ「龍馬伝」では、市川亀治郎が演じた)

今井信郎が明治に入り島田市初倉地域へ入植し、村長を務め、更に居住跡が残っている事を知りました。

写真左側の石垣が居住跡になります。

Photo_15

Photo_16

すっかり更地です。この桜はあとから植えられたようです。

Photo_17 

跡地は竹やぶに囲まれていました。当時、今井信郎は刺客を恐れていたようなので、屋敷の裏側から攻められないよう奥地に家を建てたのでしょう。

石碑には今井信郎の経歴が記されていましたが、彼の誕生日と命日を見てビックリ!

亡くなった母の誕生日・命日と、まったく一緒だったのです。これには実家の父も驚いておりました。

同じ日に生まれ、同じ日に生涯を終えた・・・。

Photo_18

居住跡横にタケノコが・・・。翌日、主人と訪れると既に掘り出されていました。

|

« 定期演奏会終了 | トップページ | 蓮花寺池公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期演奏会終了 | トップページ | 蓮花寺池公園 »