« DVD鑑賞① | トップページ | ちょんまげぷりん »

2011年8月17日 (水)

DVD鑑賞②

『武士の家計簿』

御算用者(経理係)として加賀藩に代々仕えてきた猪山家の八代目・直之。そろばんの腕を買われ、出世していく。しかし、当時の武家社会には身分が高くなるにつれて出費が増えるという慣習があり、猪山家の家計もいつしか窮地に追い込まれてしまう。そこで彼らは、直之の提案で武家とは思えないほどの倹約生活を実行することになる。

またまた堺雅人主演の映画。

『そろばん馬鹿』と周囲から呼ばれていた猪山直之。武士といえば刀ですが、猪山家はそろばんがお家芸でした。

猪山家の倹約生活は、今に通じるものがあるような気がしました。・・・ちょっと笑えましたが(笑)

猪山直之とは実在の人物で、猪山家の『家計簿』は現存しているそうです。

こちらもオススメの映画です。

|

« DVD鑑賞① | トップページ | ちょんまげぷりん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD鑑賞① | トップページ | ちょんまげぷりん »