« 地デジ化終了 | トップページ | DVD鑑賞② »

2011年8月17日 (水)

DVD鑑賞①

『南極料理人』

氷点下54℃snow
家族が待つ日本までの距離14,000キロメートルsign03
究極の単身赴任coldsweats02

海上保安庁の西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという大役を任される。基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ちにしており……。(シネマトゥデイ)

微笑みで喜怒哀楽を表す男・・・堺雅人主演。
堺雅人が手際よく料理し、とても南極とは思えない豪華で贅沢な料理が食卓に並びます。

淡々と進む物語ですが結構ほのぼのとしますし、一面氷の世界ですので、暑いこの時期にはオススメの映画です。

|

« 地デジ化終了 | トップページ | DVD鑑賞② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地デジ化終了 | トップページ | DVD鑑賞② »