« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

ありがとう

Img_11241s_4私が所属している楽団の団員だったMさんが亡くなりました。楽団のお母さん的存在で、若い団員からも慕われていました。

年は私より2歳上。高校の時の先輩で同じ吹奏楽部に所属、トランペットを担当されていました。その後、縁あって同じ吹奏楽団でのお付き合いが始まりましたが、私から見てもお姉さんというより、やはり「お母さん」 という存在でした。

楽団には高校生の時から30年以上所属され、人生の大半を楽団と共に、、、でした。みんなが尻込みするような仕事も率先してやってくれて、まさに「奉仕の心」・・・彼女にとってはそれが生きがいだったそうですが、私達はそれにすっかり甘えてきてしまいました。

昨年末から大病を患っていたそうなのですが、そんな事実は全く知らず・・・。治療に専念するため楽団を退団された時は、詳しい病名を聞かされていなかったので、「また元気になったら戻ってきてくれるだろう」、、、と簡単に考えていました。

楽団を辞められる時に、複数の団員宛の手紙を頂きました。そこには「楽団を辞める決意をしました」と書かれていました。普通の人なら「辞める事にしました」と書くところを、「決意をしました」・・・彼女にとって、長く在籍した楽団を去る事は本当に苦渋の決断だったのだと思います。
そして、「お見舞いは結構ですよ」とも。今から思えば、きっと過酷な治療を覚悟していたのでしょう。

先週から泣きっぱなしで、母が亡くなった時より泣いているかもしれません。

あ、、、そうだ。母といえば、Mさんは母が勤めていたスーパーの常連さんでした。母もMさんの事は知っていて、店内で会えば挨拶や話をしたようです。

昔、こんな事がありました。
私が独り暮らしをしている時、1ヶ月以上実家に行かず、連絡もしなかった事がありました。
母は心配して、Mさんが買い物に来た時に 「うちの娘は練習に行ってます?」と聞いたそうです。 それでMさんは練習の時に 「お母さんが心配していたよ」と教えてくれました。

連絡しなかったのは特に意味は無かったのですが、翌日慌てて実家に連絡をしたのを覚えています。

母さんと向こうで会えたら、私の話もしてほしいな・・・なんて思いました。

こうしてブログを書いていても、涙が出てきて、しょうがないです。
Mさんには返答に困っちゃうような相談もしたっけなぁ。
いつもニコニコ笑っていて、さり気ない気配りが出来て・・・

Mさ~ん、ありがとっけね!

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

マスオさんの名言

あなたのご主人、彼氏はこんな言葉、言ってくれますか?
マスオさん、好感度高いですよね~

【1】自分の女性を見る目を誇る「なんてったって僕はサザエを選んだ男だからね」

【2】自分が悪いと思ったら素直に非を認める「サザエごめんよー。許してくれよ」

【3】マイナス面も優しくフォローする「それがサザエのいいところだけどね」

【4】恋人のことを全面的に応援する「君の好きなようにやればいいよ」

【5】外見もたっぷり褒める「君がそんなに綺麗だったら、花嫁に失礼じゃないか」

【6】自信を持って愛を誓う「僕が君を愛していることくらい分かっているだろう? 」

【7】頑張り屋さんの恋人を気遣う「たまには羽を伸ばしておいで。タラちゃんは僕がみるよ」

【8】きちんと名前を呼びながら伝える「サザエ、いつもありがとう」

【9】満面の笑顔で玄関を開けながら言う「ただいまー! 」

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

北陸珍道中

ネタ的には面白いので書きますが、もう大変な目にあいました(;ω;)

どこかへドライブに行こう!という事になり、主人は富山に行きたいと言い出しました。

主人は今年本厄・・・主人の運勢では今年は「北」「東南」「南」「西北」が凶方位!・・・富山は「北」になります。

私は凶方位を理由に反対したのですが、本厄男は「大丈夫、大丈夫(◎´∀`)ノ」といたって楽観的。運転するのは主人ですので、私はしぶしぶ了承しました。

富山に到着して回転寿司を食べ、新潟経由で長野に向かう事になりました。・・・「新潟」と聞いて、「更に北に進むのか・・・」と一抹の不安を感じたのですが・・・。

新潟県に入ってすぐに、マフラーからモクモクと、ものすごい量の白い煙が出始めたのです!!(゚ロ゚屮)屮

すぐに有料道路を下り、運よく整備工場を見つけました。・・・ターボが壊れてしまったようです。( ̄ロ ̄lll)

遠方なので代車を借りる事もできず、北陸本線→上越新幹線→東海道新幹線で静岡まで帰ってきました。・・・銀行のカード持ってて良かった・・・。

いつもは楽観的な主人も、故障した地域が我が家から見たら、ちょうど真北と判り、さすがにマズいと思ったようです。私に平謝りでした。(もちろん私は→o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!)

・・・という事で、我が家唯一の車は新潟の整備工場にあります・・・。お盆で部品の取り寄せもできず・・・。代車が無いと生活に支障が出るので、新潟から陸送し、こちらの整備工場での修理を検討しています。・・・痛い出費ですが、無事帰ってこれたので良しとします。

Photo_4この切符で帰ってきました。 (越後湯沢→東京のチケットは使用済)

上越新幹線では、行った事がない新潟、群馬、埼玉を通過しましたが、自由席はいっぱいで窓の景色を見る余裕もなく・・・。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

SL

Photo

川根町で吹奏楽の自由演奏会に参加した帰り、新金谷駅に立ち寄りました。SLのイベントがあったようです。

Photo_2

Photo_3

新金谷駅に『This is Cafe』という喫茶店ができました。新金谷駅の模型が置いてありました。コーヒーは主人が注文したものです。

コーヒーの後ろにいるお二人?は、お店のオーナーご夫妻です(ソックリですよ) コーヒーを淹れるところを見せてくれます。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

沼津御用邸①

Photo

かなり前ですが父の日に、実家の父と主人と3人で沼津御用邸に行ってきました。

Photo_2

昭和天皇がお乗りになっていた自転車(複製)

Photo_3

廊下の窓側にある柵は、幼少だった昭和天皇が落ちないように設置されたそうです。

Photo_4 ビリヤード。

今は一般庶民が楽しめる娯楽ですが、当時はハイカラなゲームだったんでしょう。

| | コメント (0)

沼津御用邸②

Photo_5

こちらは台所。ここでは一切、火は使わず、湯沸かしや火を使う調理は外にある小屋で行っていたそうです。(下の写真の小さい小屋)

Photo_6

Photo_7これは当時の冷蔵庫。

金庫みたいですね。

Photo_8

こちらは浴室。浴槽がありません。

先ほどの外の小屋で沸かしたお湯をここまで運んで、かけ湯で入っていたようです。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »