« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月28日 (土)

東京へ・・・

Photo_2

Photo_3

突然ですが、靖国神社に行ってきました。

ここには、明治以降の日本の戦争・内戦において戦死した方々が主に祀られています。

前日に安倍首相が参拝しましたが、とても静かでした。

Photo_4 

そのあと、浅草方面に。隅田川、スカイツリー、金色のウン●・・・ではなく、アサヒビール吾妻橋ビル。       

Photo_6

浅草では、煎餅と草餅を食べました。

| | コメント (0)

東大吹奏楽部 演奏会

Photo_9

東京へ行ったのは、この演奏会を聴きに行く為でした。

ホルンの師匠がアンコールで指揮を振ると聞き、行ってみる事にしたのです。

Photo_11

この東大ブラスは、東大の学生だけではなく、都内の他大学の学生も参加している「インターカレッジ吹奏楽団」で部員は120名以上在籍しています。
ステージに乗りきれないので、曲ごとに演奏者が交代で入れ替わります。

とにかく“若い”・・・当たり前ですが・・・

あと、最近の吹奏楽の演奏会は、soloはマイクを通して吹く事が多いですが、この演奏会のsolo奏者は生音で勝負していました。

一番後ろで聴いていましたが意外と音って客席に飛んでくるもので、やはりマイクは使わずに生の音で聴かせるのが一番いいなぁ~、とつくづく思いました。

写真はアンコール終了直後。指揮台にいるのが私の師匠です。

   

| | コメント (2)

2013年12月23日 (月)

レッドポイント・ブラザーズ Xmasイブイブコンサート

Rpb

レッドポイントブラザーズ イブイブコンサートに行ってきました。

このコンサートを始めて、今回で20年目になるそうです。

会場のロビーに置いてあったメンバーの写真パネル。すごくいい写真ですよね。

かっこいいです(*^ー゚)b

Rpb_3 

今回は前から8列目の席をゲット!(◎´∀`)ノ

Rpb_4

市長さんも聴きにきていました。(トイレで似た人がいるなぁと思ったら・・・)

今年も満席です。今回はオルジナル中心の選曲でした。

亡き故人を偲んで書かれた「風のように」、 「たあいない言葉」

オリジナルではありませんが、「イムジン川」はいつ聴いてもジ~ンときますね。

メンバーのMCで、「いつも“聴いてもらう”という気持ちでやってきた。“聴かせてやる”という気持ちになったら、やめようと言っている」という話をされていました。

いつも感謝の気持ちを忘れず、ひとつひとつの歌を丁寧に歌い上げているメンバーの方々には本当に感服します。だからこそ長く続けてこれたのでしょうね。

あ、、、そうだ、島田弁の話になった時に紅ちゃんさんが、「僕の知り合いに焼津に住んでる人がいるんですけど・・・」と話し始めて、「へぇ~、そうなんだ」とか思ってたら、私(しまうま)の事でした!w(゚o゚)w びっくり!
『こらしょ』『ぶしょったい』とか、最近 島田弁を結構使うようになりました。
年のせいか?レッドポイントの影響か?(笑)

話は逸れましたが、来年も夢づくり会館や、やまゆりでコンサートがあるそうです。
ご本人達は、『もう年だから』とか『今のうちにやめとうこうか』・・・なんて言ってましたが、いやいや、まだまだ聴かせていただきますよ~

楽しみにしています♪(*^ω^*)ノ彡 

| | コメント (2)

永遠の0

Mv50804l_2

映画『永遠の0(ゼロ)』  先日から公開されました。

=========================================================================

百田尚樹の同名ベストセラー小説。「V6」の岡田准一主演。

司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。

==========================================================================

主人がこの小説に感銘を受け、映画を観に行ってきたようです。客席は、いっぱいだったそうです。

ここ数カ月、映画を見に行くと予告編が流れていて、それを見ただけで、私はウルウルきていました。・・・私はとても観れません。映像を思い出しただけでも、泣けてきます。

実は、主人の“本当の”祖父は、太平洋戦争で戦死しています。数年前に亡くなった祖父は、主人とは血の繋がりがありません。まさにこの映画に出てくる青年・佐伯健太郎と同じなんですね。

主人は絶対に観にいった方がいいと言います。でも、たぶん無理。

| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

富士山いろいろ

Photo_6

富士山と月

Photo_7

富士山と飛行機雲Photo_9

富士山と鳳凰

富士山の山頂少し下の、ど真ん中に鳳凰が翼を広げているように浮き上がっているの判りますか?

主人が早朝に旅館から河口湖まで行って撮影してきました。   

湖から湯気が上がっていますが、湖の水温より外気温が低いと湯気が出るそうです。

| | コメント (0)

八ヶ岳?

Photo_5 

先月、山梨に行った時に、山頂に雪が積っている山を八ヶ岳と勘違いして、バシャバシャ写真を撮りまくりました。

1124

こちらが本当の八ヶ岳です。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

ある日の夕飯




こちらは、ある日の夕飯。
大根と白菜がこらしょとあったので
鶏肉を買ってきて煮物にしました。

マカロニサラダは出来合いです。…手抜き^_^;

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

サンタクロース・ミュージアム

Photo_2

先月山梨に行った時に、山中湖のサンタクロースミュージアムに行ってきました。

クリスマスが来てしまう前にブログにアップしたいと思います。

まず最初に目に飛び込んできたのが、「頭から埋まるサンタ」

思わず足を引っ張ってあげたくなります。

Photo_3

巨大なクリスマスツリー。

Photo_6

サンタクロース各種。髭が藁でできているサンタもありました。 

Photo_3

ガラスを覗くと、サンタが休んでいました。   

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

ISS

Iss_2 今日、主人と島田駅南のセブンイレブンで待ち合わせしました。



主人が『ちょっと5分待ってくれる?』というので何かと思ったら、今から“ISS”が



上空を通過するとの事。



ISSって、若田さんが乗っている宇宙船?なんだそうです。



このISS、約1時間半で地球を1周するっていうからビックリです。



主人の予告通り、ISSは上空を通過していきました。まるで星が移動しているようでした。



写真撮りましたが判ります?真ん中ちょい右の白い点です。



星のように光っているのは、太陽の光が反射しているからなんだそうです。

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

Xmasパーティー



金管五重奏の助っ人で頼まれて、Xmasパーティーで演奏してきました。

私は練習には一度参加しただけで、あとは当日のリハのみ。曲数は10曲以上あり、唇がもつか不安で不安で…(ー ー;)

フリューゲルホルンを補助でつけてくれて、金管六重奏の編成で演奏。
蓋を開けてみれば、30分のステージを3回も!

しかも、誰も聴いていないという、良かったような悪かったような(⌒-⌒; )

私自身の演奏ですが、やはり練習不足は否めず、臨時記号を忘れたり、音を外したり、ダメダメでした。
(T ^ T)

しかし…良い経験になりました。

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »