« サプライズ | トップページ | 東京駅 »

2014年8月 3日 (日)

うなぎシンポジウム

E58699e79c9f4

東大の講堂で開催された、うなぎシンポジウム。

昔、養殖場で働いていた主人が鰻に興味があり、私も一緒について行く事にしました。

大学の教授や環境省の方々が、絶滅危惧種に指定されたニホンウナギの生態や保護、環境整備等、判り易く説明してくれて、結構面白かったです。

国内に出回っている鰻は、国産45%、中国産48%、台湾産5%。意外と国産が多いです。

鰻は、海で産卵し、その稚魚が日本に向かって泳いで行きます。そして、日本の川を更に登って行くのです。気の遠くなるような距離ですよね。

鰻といえば・・・高校生の頃、母がお弁当に鰻を入れてくれたのを思い出しました。

『鰻を入れた』というより、『鰻しか無かった』・・・つまり、ご飯の上に鰻のみの『うな重』

友達は「すごーい!」と言ってくれましたが、当時は恥ずかしくて隠しながら食べました。

母は鰻が嫌いだったんですけど、作ってくれたんですよね。

でも、今は懐かしく、母に感謝しています。

|

« サプライズ | トップページ | 東京駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サプライズ | トップページ | 東京駅 »