« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月29日 (水)

サプライズ

またひとつ年を取ってしまいました( ̄◇ ̄;)
そこに、山梨の姪っ子から、サプライズプレゼントが届きました!^o^




夏用の帽子🎶可愛いでしょ?^_^



それから、ミニアルバムが同封されていました。






八ヶ岳、白川郷、山中湖、芝桜…
今まで一緒に遊びに行った場所がいっぱい載っていました。
嬉しいなぁ…(T . T)ありがとね

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

飲み会



久しぶりの飲み会。
調子に乗って、梅酒を飲み過ぎてしまいました。
…あとからきますね…

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

旅行券



会社から旅行券を頂きました。
勤続⚪︎年のプレゼントだそうです。
有難いです^_^
旅行のパンフレットも同封されていました。
どこへ行こうか考え中です。

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

紙兎ロペ




紙兎ロペって知ってますか?
めざましテレビの朝6時45分頃から
2分間ほど放映されているアニメです。
話の内容はゆる〜い脱力系って感じですかね。

先日、新東名の駿河沼津に立ち寄ったら
特設コーナーがありました。
グッズもいっぱいあって、クリアファイルを購入しました。
「紙兎ロペ」一度観てみて下さい!

| | コメント (0)

ジェームス走る




先日、仲間内で川根へ行ってきました。
川根温泉の道の駅で買い物をしてると、
ちょうどジェームスがやってきました。

動画を撮りましたが、何回観ても涙が出てきます。
大井川鐵道の方々は本当に素晴らしいお仕事をされてると思います。

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

お別れの〝ハレルヤ〟

ホルンの師匠の告別式に参列してきました。
知らなかったのですが、先生は敬虔なクリスチャンで教会で執り行なわれました。

先生は5歳の時から近所の教会に通い始め、17歳で受洗。
10代までは教会の活動に熱心に取り組まれ、当時一緒に参加していた方が
数々のエピソードをお話してくれました。

牧師さんが先生の小学校の卒業文集を読んでくれたので、ちょっと紹介します。
先生は小学生の頃から既に、中学に進学したら吹奏楽部に入ってホルンを吹く事、
音大に行ってプロの演奏家になる事を決めていました。
その言葉通り、先生は夢を実現されました。
留学先のドイツでずっと仕事をしていくつもりだったそうですが
お父様がご病気になり帰国。
そして、音楽活動を通して知り合った奥様と40歳の誕生日の3日前に結婚。
40歳になる前に結婚したかったのだそうです。
…先生にもそんな一面があったんだと、ちょっと笑ってしまいました。

今日の告別式で、自分が知らなかった先生の色々な事を知りました。
この告別式で聞くのではなく、先生から直接聞きたかった。
ホルンを選んだ理由、奥様との馴れ初め、アメリカのカーネギーホールで指揮した話、
ホルンの巨匠ペーター・ダムと共演した時の話…聞きたかった事が、まだいっぱいあります。

色々な思いが駆け巡る中、最後に参列者でヘンデルの「ハレルヤ」を合唱しました。
先生が生前、「僕の葬送曲はハレルヤだな」と仰っていたそうです。
お葬式にハレルヤは不謹慎なようですが、キリスト教では亡くなった人は
イエス・キリストの元に旅立ったのであり、また再び逢えるという教えなのだそうです。

最後に棺にお花を手向け、奥様と言葉を交わした時、涙が溢れてきました。
ホルンは続けてほしい、来年の発表会は出てね、、と奥様は仰ってくれました。
一生懸命練習しないと…。


| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

レッドポイントブラザーズ〜七夕コンサート





レッドポイントブラザーズの七夕コンサートに行ってきました。島田市の歩歩路です。
開場時間の1時間前に着いてしまいました。おかげで良い席が取れましたけど( ^ω^ )

今回も歌も素晴らしかったですが、MCも冴えてましたね。
特に、三途の川を泳いで渡る為に水泳を習い始めた おばあさんの話。。。爆笑でした(≧∇≦)

真面目な話も…。
メンバー全員のご両親は他界され、寂しいね、、、という話題になった時に
「人って死ぬんだな、、と思った」という話をされました。
…ホルンの師匠の事を思い出しました。
レッドポイントのコンサートに来ると、命について考えさせられます。

8月は伊久身のやまゆりで恒例のコンサートがあるそうです。
緑溢れる自然の中で、レッドポイントの歌を聴くなんて最高ですね…ビール片手に( ´ ▽ ` )ノ



| | コメント (2)

2015年7月 4日 (土)

悲しいお知らせ

ホルンの師匠が亡くなりました。。
ここ数年、病気を患っていらっしゃったのですが
レッスンや発表会は頑張って取り組んでおられました。

最後にお会いしたのは、今年の1月。
歩くのも大変そうでしたが、食欲もあり、音楽に対して前向きでした。

一緒に外食をする為、車での移動中にクラシックやホルンコンチェルトの曲を
かけると、先生は必ず「どこのオケ?」「誰の演奏?」と聞いてきました。
先生は仕事も趣味も音楽一色で、音大を受験するお弟子さんの話や
指導されていた吹奏楽部の話、若い頃に留学していたドイツでの話、等々、、、
会話も音楽音楽でした。

主人は先生とは約25年のお付き合いで、当時高校生だった主人の「しぞーか弁」が気に障ったようで
「なんだその言葉は!」と、言葉遣いから直されたそうです。

先生、もう少し長生きしてほしかったです。
来年の発表会の曲も、もう決めてたんですよ…。


| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »