« 夕飯 | トップページ | レッドポイントブラザーズ〜七夕コンサート »

2015年7月 4日 (土)

悲しいお知らせ

ホルンの師匠が亡くなりました。。
ここ数年、病気を患っていらっしゃったのですが
レッスンや発表会は頑張って取り組んでおられました。

最後にお会いしたのは、今年の1月。
歩くのも大変そうでしたが、食欲もあり、音楽に対して前向きでした。

一緒に外食をする為、車での移動中にクラシックやホルンコンチェルトの曲を
かけると、先生は必ず「どこのオケ?」「誰の演奏?」と聞いてきました。
先生は仕事も趣味も音楽一色で、音大を受験するお弟子さんの話や
指導されていた吹奏楽部の話、若い頃に留学していたドイツでの話、等々、、、
会話も音楽音楽でした。

主人は先生とは約25年のお付き合いで、当時高校生だった主人の「しぞーか弁」が気に障ったようで
「なんだその言葉は!」と、言葉遣いから直されたそうです。

先生、もう少し長生きしてほしかったです。
来年の発表会の曲も、もう決めてたんですよ…。


|

« 夕飯 | トップページ | レッドポイントブラザーズ〜七夕コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕飯 | トップページ | レッドポイントブラザーズ〜七夕コンサート »