« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

年越しそば

Fullsizerender_4
年越しそばのつゆは、毎年 濃縮のものを薄めていたのですが
義母が、「だし用のかつお節を買ってきたから、それを使おう」と言い始めました。
私は、「かつお節から蕎麦つゆを作った事がない」と言ったのですが、まぁ義母は知っているんだろうと思い、やる事にしました。

だしが取れ、醤油・みりんで味付けする段階になったら、義母が突然

「私、蕎麦つゆ作った事がないのよ」と、驚愕の発言。

・・・・・・なんだよぉ・・・・・・大晦日に無茶ぶりかよ!

仕方なく、醤油とみりん、塩で適当にそれっぽい味に仕上げました、私が!

Img_3556_1

なんとか無事、出来上がりました!

今年もお世話になりました。
良いお年を!

| | コメント (0)

お煮しめ

Fullsizerender_2

年末恒例のお煮しめ作り。

今年も こらしょと作りました。

| | コメント (0)

ポップコーン

Img_3551
 
正月の買い物をしていたら、とうもろこしが目に留まりました。
ポップコーン用のとうもろこしです。

さっそく火にかけてみました。
Img_3552

出来上がり♪

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

うっかり


銀行から電話がかかってきました。

何事かと思ったら、ATMで下したお金を取らずに、そのまま帰ってきてしまったらしい・・・
通帳とカードはちゃんと持ち帰ってきてましたが・・・

再び通帳に入金処理してもらいました。

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

お墓参り

Img_3541
レッスンのあと、お昼ごはんを食べに行きました。
サーモン丼♪

この時、奥様に先生のお墓の場所を聞いたところ、鎌倉にあるとの事。
しかも、今日が半年の月命日という事に気がつき、急遽お墓参りに行くことになりました。
先生のお墓は霊園にあり、とても静かで見晴らしの良いところでした。
霊園って初めて行きましたが、よくサスペンスとかのドラマに出てくる感じで、お寺の敷地内にあるお墓しか知らない私は、キョロキョロキョロキョロ。
売店もあり、お花やお線香、数珠やお土産まで売っていました。
Fullsizerender_1_2

年内にお墓参りができて良かった。
帰り道、江の島の夕暮れ。
 

| | コメント (0)

ホルン・レッスン

Img_3536
Img_3537
亡き師匠のお宅に伺いました。
ワンちゃんの写真を撮ろうとしたのですが、なかなか撮らせてくれません。
 
Img_3538
ぶるぶるぶる・・・・
Fullsizerender_2
やっとカメラ目線、いただきましたーーー
タイトルはホルンレッスンですが・・・(^^;
今回も奥様のピアノ伴奏で合わせをしました。
 
 

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

イブイブコンサート〜レッドポイントブラザーズ

Img_3522
今年も行ってきました、レッドポイントブラザーズのイブイブコンサート。
メンバーの紅ちゃん力作の看板です。

Img_3523
今年で22回目ですが、客席は相変わらず超満員。
歌あり笑いあり?のコンサートでした。

今年はゲストで高校生?の女の子が歌ってくれたのですが、、、。私は涙腺が崩壊し、涙がダダ流れ(T_T)
「いのちの歌」っていう歌を唄ってくれたのですが、もんのすごく良い歌で…。
しかも、歌声が清らかで透明感があって。
リハーサルでは中島みゆきの糸も歌ったそうですが、
「あ〜、それも聴きたい!」と思ってしまいました。

レッドポイントブラザーズも負けていません!
いぶし銀?で味のあるパワフルな歌声で魅了してくれました。
私の好きな「岬めぐり」のさわりも、ちょっと歌ってくれたし、ボブ・ディランの「風に吹かれて」も最高だったなぁ。。

来年も楽しみにしてます♫

| | コメント (2)

2015年12月18日 (金)

年賀状



年賀状…まだ印刷してません。
義母からも頼まれているのですが、、、。
プリンターを新しくしたのですが、使い方が判らず。
取説を読みたくても小さい字が見えづらくて^^;
もともとあんまり取説見ないので。

言い訳ばかりですが、週末には何とかしたいですね。

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

火垂るの墓

「火垂るの墓」
テレビでもドラマ化されましたが、私はこの映画を見る事ができません。

話の内容はだいたいわかっていて、テレビで放映されてるのをチラ見した事はあります。

なんで見れないかというと、救いようのない映画だからです。一筋の希望も無いからです。

原作は野坂昭如氏。彼自身、幼い妹を疎開先で栄養失調で亡くし、贖罪の意味をこめて書き上げた作品だそうです。

野坂氏の作品というのは何となく知ってましたが、妹さんの事を知り、なぜ救いようのない内容なのか判りました。

二度と戦争をしない事が、死者への礼儀だ

彼の言葉です。
戦争を美化する事なく、戦争は残酷で絶望しか残らないという事を、この作品で訴えたかったのかなと思いました。

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

ホルン・レッスン

Img_3450

一路、茅ケ崎へ。。。ホルンレッスンをしてもらう為です。

・・・ホルンレッスンといっても、亡き師匠の奥様とピアノ合わせをする為の練習です。来年4月の発表会で演奏する曲です。

Img_3455

モーツアルトのホルン協奏曲第4番の第3楽章。

最初、ピアノの音を聴く余裕などなかったのですが、奥様からそれを指摘され

しっかり聴くようにしたら・・・・ピアノを聴いた方が安心する事に気づきました。

次回レッスンは来月末です。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »