2017年1月 4日 (水)

新年の驚愕

昨年の大晦日、SMAPが解散しました。

ネットにこんな話が載っていました。

ジャニーズのグループにはSMAPの他にTOKIO、嵐、関ジャニ等 色々いますが、メンバー全員のフルネームを言える人が多いのはSMAPくらいではないか。

あ~、そうだよなぁ・・・と納得し、この話を旦那にしたところ

「自分、SMAPの名前、知らないよ」・・・??? マジかっ!!!!!(゚ロ゚屮)屮

試しにメンバーのフルネームを言わせました。その結果・・・

「中居正弘」

「木村拓哉」

「草彅くん」

以上。。。

| | コメント (2)

2014年7月 6日 (日)

ふじっぴー表裏

Photo_10

静岡の某デパートに行ったら、ふじっぴーがいました。

この角度がキメポーズのようです。

Photo_8

裏側も撮っちゃいました。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

お芝居

Photo_5   

東京へ行った目的は、こちら、日本橋の三越。

買い物ではありません。

Photo_2

三越劇場のお芝居。俳優座創立70周年記念『先生のオリザニン』

加藤剛、加藤頼親子共演です。

時代は明治~大正。現在の静岡県牧之原市に生まれた鈴木梅太郎氏の半生を舞台化。鈴木梅太郎はオリザニン(ビタミンB1)を発見した人物です。脚気の原因も解明しました。

若き鈴木梅太郎を加藤頼さんが、40代以降を加藤剛さんが熱演。実は、加藤剛さんは現在の牧之原市出身。鈴木梅太郎氏と同郷なのです。お芝居の中では、静岡弁がセリフで使われていました。

鈴木梅太郎氏は、いま話題の東京理化学研究所に在籍していました。理研って大正時代からあったんですね。・・・今の理研を鈴木梅太郎氏は何と言うでしょうか・・・

Photo_4

静岡県知事や牧之原市長からの花が飾られておりました。 

いや~・・・加藤剛、渋かったな~存在感あり過ぎ!かっこいい!男前!lovely
ひとつひとつのセリフに温かみがあって、私は涙目になりながら芝居を観ていたのでした。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

演劇

Photo

加藤剛さん主演の記念公演のチケットをゲットしました。

5月1日前売り開始だったのをすっかり忘れていまして、慌てて俳優座に電話しました。

世界で初めてビタミンB1(オリザニン)を発見した鈴木梅太郎氏(現牧ノ原市出身)の半生を舞台化。

三越劇場はキャパが500人ほどの小さいホールですので、顔がよく見えるかな。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

胸キュン

いま吹奏楽で、嵐の「MONSTER(モンスター)」という曲を練習しています。

他の曲を含めたデモCDをもらったのですが、嵐が歌っている「MONSTER」が入っていました。結構、歌 うまいんですね、彼ら。

歌詞の中で、キュンheart04 となったフレーズがありました。

「♪生まれ変わっても、また君を探す」

あ~言われてみた~い、、、、、ろ●君に  桜●翔クンにlovely・・・

| | コメント (2)

2009年10月 4日 (日)

コラアゲンはいごうまん

Img_5249_3

                                        

                      

             

               WAHAHA本舗に所属する芸人「コラアゲンはいごうまん」さんのライブに行ってきました。

コラアゲンさんは「体験ノンフィクション漫談」というスタイルで全国各地をまわっています。

全国各地の地元ネタを取材して、自身で体験し漫談をするのです。

これが非常に面白い!YOU TUBEで見た事はありましたが、生のライブは凄い。久し振りに大笑いしました。

http://blog.livedoor.jp/bokuhoso/

コラアゲンさんのブログです。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

梅ちゃんの青いお正月

Photo_12 ワハハ本舗の梅ちゃんの「梅ちゃんの青いお正月」を観に行ってきました。

昨年の「青い宝石箱」は、コンドームの風船は飛び交う、観客全員が新聞紙を丸めて客席を走りまわる梅ちゃんに投げつける等々、ハチャメチャなステージでした。

Photo_13 「梅ちゃん女神像」

鼻の穴にグリーン豆が入ってます(^-^;

今年はというと、観客全員、白い不織布のパンツを被せられました。まるでパン工場の集会のよう(゚ー゚;

梅ちゃんは、タライいっぱいの氷を客席に向かって撒き散らしたり、お客さんから剥ぎ取った白い靴下を釣り竿の先に付けて、カモメに見立てて客席で振り回したり。(“かもめはかもめ”を歌いながら)

アンコールはお馴染みの「鼻からグリーン豆」で「ろくでなし(越路吹雪)」を歌ってくれました。

Photo_16 コンサート終了後、ロビーで記念撮影。

・・・かなりピンボケてます・・・(;ω;)

ホントなら梅ちゃんに真ん中に入ってもらわないといけないのに・・・ろば君が私に接近したせいで梅ちゃんが間に入れず・・・これではまるで「背後霊」ですがな・・・

この後、梅ちゃんに田丸屋の「わさびグリーン豆」をプレゼントしました。

梅ちゃんは「これは鼻には入れないで、後で戴きます」と受け取ってくれました。

来年も楽しみにしてます♪

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

早乙女太一

早乙女太一

好みのタイプは「しっかりした年上の女性」らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・何歳までOKなのだろうか・・・・・・・・・・・・

考えしまう自分が                              はずかしい。

| | コメント (5)

2007年8月26日 (日)

落語を聞きに行って来ました

主人の母に誘われて落語を聞きに行って来ました。「林家木久蔵独演会」です。

開場時間より少し遅れていったのですが、ラッキーな事に一列目の隅が空いていました♪しかし、午前中の地元の避難訓練の疲れと寝不足で眠くて眠くて・・・一列目だと眠れないなぁと思いながらウトウト・・・。

幕が開き、最初は木久蔵さんの7番弟子の古典落語「寿限無」。古典落語は初めて聞きましたが、なかなか面白かったです。

次に木久蔵さんの出番です。ご子息に「木久蔵」の名前を譲る事になり、笑点の番組で新しい名前を募集したそうですが、ふざけた名前ばかり来たと言っていました。

「林家元木久蔵」「林家木造二階建て」「林家テポドン」「林家ラーメン党」などなど・・・結局、「林家木久扇(きくおう)」に決まったそうです。

この木久蔵さん、笑点とかではバカばかりやっていて「笑われている」ように思っていましたが、実際に生で見て そうではない事に気が付きました。

すごく勉強していて時事ネタにも詳しく、人間観察も鋭い、絶妙な間合い、、、ちゃんと計算されていて「笑わせている」のです。歌丸さんネタ、自分の師匠(八代目林家正蔵)のネタなど、満席の場内は5~10秒間隔で最後まで爆笑の渦(^^)最初は眠っちゃったらどうしようなんて心配してましたが、眠るどころか目が冴えて、笑いすぎて涙が出てきました。

機会があったら、是非また聞いてみたいです。

| | コメント (6)